• スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社
  • 観賞魚製品関連情報
  • コンパニオンアニマル製品関連情報
 

水槽を楽しく美しく-楽しく飼育し続けるために(水質チェックをしよう)

製品情報検索

水質の変化は、熱帯魚にとってそのままでは致命的な打撃となることがあります。水槽内で起こっ ている水質変化を知り、できる限り熱帯魚が暮らしていた地域の水質に整えてあげましょう。

水の中で何が起きてるの?

魚種別pHの目安

熱帯魚名 pH値
ネオンテトラ 6〜7.5
エンゼルフィッシュ 6〜7.5
グッピー 7.5〜8.0
プラティー 7.5〜8.0
スマトラ 6.5〜8.0
ベタ 6.5〜8.0

水質の目安として良く知られている指標といえば、pHです。適切 な数値は魚の種類によって異なります。数値がそのまま毒性を示 すわけではありませんが、水槽内の水質悪化を知る手がかりになり ますから、マメにチェックするようにしましょう。また、pHの変化がゆっ くりであれば、普通、熱帯魚はある程度たえることができます。しかし、 急激な変化ではショック死してしまう場合もあります。水替えのとき には、その前後でpHをチェックすることをおすすめします。

自然界の循環を水槽の中で再現する

水槽内の変化をチェック

「水道水を熱帯魚の水に」で述べたように、水道水に含まれている成分や、水槽内の水質変化により、いろいろな化学変化が起こります。この変化を知ることは、熱帯魚飼育の重要なポイントです。たとえば、魚のフンからアンモニア(NH3)、アンモニウムイオン(NH4+)、亜硝酸塩(NO2-)、硝酸塩(NO3-)が発生します。バクテリアによる硝化作用が正しく行われていれば、次第に毒性が低い硝酸塩(NO3-)へと変化しますが、環境の悪化などでバクテリアの硝化作用が滞ってしまうと、水質悪化につながります。水槽内の水変化を調べれば、水替え時期を知ることができます。

テトラの各種テストキットで手軽にチェック!

テストキット

テストキット

水槽水の水質を素早く調整

テスト試験紙

テスト試験紙

水槽水の水質を素早くチェック

観賞魚と飼育の情報

製品情報

サポート情報

キャンペーン

aqua公式Facebookページ