• スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社
  • 観賞魚製品関連情報
  • コンパニオンアニマル製品関連情報
 

水槽を楽しく美しく-楽しく飼育し続けるために( 自然環境の再現 )

製品情報検索

美しい熱帯魚を長く楽しむためには、水槽全体をしっかり観察して、魚の異変をいち早く察知することが大切です。毎日魚たちに挨拶する感覚で、水槽内の様子をチェックする習慣をつけましょう。

自然環境の再現

check1 水槽をセットした直後は、テスト試験紙などを使って水質をチェックしましょう。
水質のチェック方法はこちら
check2 フードを与えるときは、同時に水温もチェック!
check3 「テトラミン」を基本に各種テトラフードを補助的に与えましょう。
フードについて
check4 フードの与え過ぎは禁物。容器から直接与えると量がわかりにくいので、指でつまんで与えましょう。1日2〜3回、1回につき2〜3分で食べきるくらいが適量です。
check5

魚の入れ過ぎに注意しましょう。水槽の大きさと魚の数は、魚1cm=水1リットルが目安です。
(水質が安定したら魚の数をふやすこともできます)
check6 水替えするときは、水温が急激に変化しないよう注意しましょう。
check7 水道水を使用する場合は、カルキ抜きなど、熱帯魚に適した水質調整を忘れずに。
水つくりについてはこちら
check8 ろ過器のフィルターの掃除は、取扱い説明書に従います。水道水で直接、本体、ろ材を洗うと有益なバクテリアが死んでしまうので、取り出して水槽の水かカルキ抜きをした水で洗浄します。
水槽掃除の手順はこちら
check9 魚種によっては魚の求める微量成分を供給できる「テトラ バイタル」「テトラ ブラックウォーター」を飼育水に添加すると効果的です。
check10 水槽セットの後、「イージーバランス」を規定量使用することで、水替えの回数を減らすことができます。コケの発生を抑え、良好な水質を維持するためにも、ぜひ「テトラ イージーバランス」を使用することをおすすめします。

あなたに代わって自動給餌&外部式フィルターにステップアップ

テトラ オートフィーダー

テトラ オートフィーダー

便利な3ファンクション機能を備えた自動給餌器

観賞魚と飼育の情報

製品情報

サポート情報

キャンペーン

aqua公式Facebookページ