• スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社
  • 観賞魚製品関連情報
  • コンパニオンアニマル製品関連情報
 

水槽を楽しく美しく-はじめの1週間は要注意

製品情報検索

熱帯魚との暮らしは、水槽に放してから1~2週間が肝心です。この時期は環境の変化によって病気が発生しやすいため、魚と水槽内の状況をまめに観察しましょう。水質が安定していないので、フードの量はごく少なくても大丈夫。また、魚が物陰にずっと隠れていたり水が白く濁っている場合は、きちんとチェックして適切な対応を取りましょう。

水槽の置き場所を決める

水1ℓの重さは1kg。これに砂やろ過器の重さも加わるので、20ℓ程度の水槽でも、総重量は25kg前後になります。水槽を置く場所は、まずこの重さに耐えられることが大切です。その他、以下の点に注意して設置場所を決めましょう。

  • 水温は適温ですか?
  • 塩素(カルキ)や重金属は無害化されていますか?
  • 照明は強過ぎませんか?
  • 水草やアクセサリーなどが、十分な隠れ場所を提供していますか?
  • 魚に病気の兆候は見られませんか?

※画像右 RG-30水槽セット例

※画像 RG-30水槽セット例

RG-30水槽セット例

観賞魚と飼育の情報

製品情報

サポート情報

キャンペーン

aqua公式Facebookページ