• スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社
  • 観賞魚製品関連情報
  • コンパニオンアニマル製品関連情報
 

水槽を楽しく美しく-楽しく飼育し続けるために(優れたろ過器を使用する)

製品情報検索

川や湖と違い、狭い水槽の中で、水は汚れやすくなっています。気持ちよく観賞できる透明な水質を維持するためにも、優れたろ過器を設置しましょう。

水の中で何が起きてるの?

ろ過のメカニズム

水の中には、熱帯魚のフンや水草の枯葉、フードの残りなどの有機物(N2)が溜まりやすく、これらがバクテリアにより分解されると、有毒のアンモニア(NH3)と無毒のアンモニウムイオン(NH4+)が発生し ます。さらに、バクテリアの働きで有毒な亜硝酸塩(NO2-)に、そして 硝酸塩(NO3-)という比較的無害な物質に変化します。こうした一連の変化は、水中に酸素が十分溶けているときに起こります。酸素不 足は水質悪化を加速させる原因でもあるのです。

自然界の循環を水槽の中で再現する

熱帯魚向けの水をつくる

水槽の中の有機物分解などの循環をスムーズに行い、良好な 水質を維持するためには、優れたろ過器を設置することが大切です。 たとえば「テトラ ワンタッチフィルター」は、1台でフンやフードの残りなどを吸着する物理ろ過、活性炭による吸着ろ過、バクテリアに よる生物ろ過を行うトリプルろ過で、魚に最適な水質をつくること ができます。

日本国内で販売実績No1* を誇るワンタッチフィルター( ※2011年10月当社調べ )

ワンタッチフィルターにオートワンタッチフィルター

テトラ オートワンタッチフィルター

ワンタッチフィルターに"オートタイプ"

観賞魚と飼育の情報

製品情報

サポート情報

キャンペーン

aqua公式Facebookページ