• スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社
  • 観賞魚製品関連情報
  • コンパニオンアニマル製品関連情報
 

テトラフードで熱帯魚を飼育しよう!

製品情報検索

テトラミン55周年の歴史と製品の紹介
RG-30TLセット水槽での小型熱帯魚飼育
RG-60LXユーロセット水槽で小型熱帯魚+水草
飼育に最適な熱帯魚図鑑
「テトラ ラウンドグラスアクアリウム ライト付熱帯魚飼育セット RG-30TL」で小型魚の水槽をつくる

横幅30cmの水槽(水量約16ℓ)「テトラ ラウンドグラスアクアリウム ライト付熱帯魚飼育セット RG-30TL」は、ライト、ヒーター、フィルターなど、必要な器具が揃っているので、手軽に飼育をスタートできます。

このセットを使って、スマトラなど小型の熱帯魚を飼育してみましょう。この仲間は、姿が美しくて丈夫、手に入れやすいなど、ビギナーにも飼育しやすい魚たちです。

Step01

底砂をしく

水槽の置き場所を決めたら、底砂として「テトラ ミニアクアサンド トロピカル(別売)」を敷きます。ローズブラウンの色合いが、熱帯魚たちの美しさを引き立ててくれるでしょう。敷く前に軽くすすいでおくと、にごりが出にくくなります。

Step02

フィルターの設置

フィルターは水をきれいにしてくれる器具で、熱帯魚の飼育にはかかせません。「テトラオートワンタッチフィルターAT-30」は、コンパクトなサイズながら十分なろ過能力があり、小型水槽にうってつけです。

Step03

ライトとヒーターの設置

ライトと、水温を26℃前後に調整してくれる、サーモスタット不要のヒーター(テトラ26℃ミニヒーター50W)をセットしたら、水を入れる準備はOKです。

Step04

塩素の中和

水槽に水道水を入れたら、テトラコントラコロラインを添加し、有害な塩素を中和します。フィルターやヒーターは、きちんと水を張ってからコンセントにつなぎましょう。

Step05

水中の有害な物質を無毒化

テトラアクアセイフを添加することで、水中の有害な物質(重金属)を無害にし、保護コロイドで魚の体を守ってくれます。

Step06

人工水草で飾り付け

「テトラフレッシュプラント(別売)」でレイアウトしてみました。本物の水草にそっくりで育てる手間がかからず、手軽に水槽をきれいに飾れます。セット後このまましばらく水を循環させておきましょう。

Step07

水槽に入れる前に水温合わせ

お店で買ってきた熱帯魚はすぐ水槽には放さず、しばらく袋のまま浮かべて、水槽の水と袋の水の水温を合わせてあげましょう。

Step08

様子を見る

水温合わせがすんだら、そっと熱帯魚たちを放します。しばらくは熱帯魚もびっくりしていますので、そっと様子を見るようにしましょう。

Step09

フードを与えよう

スマトラなどの小型のコイ科には、テトラミンテトラプランクトンフードテトラカラシンベーシックなどを与えましょう。こうした小型熱帯魚に適したフードを与えることで、健康できれいな姿に育ちます。

熱帯魚飼育の問題。「水の汚れ」この問題に対しテトラのフードはクリーン&クリアーウォーター製法を導入しています。健康できれいな熱帯魚を飼育していく為にテトラフードは効果的です。

Step10

コケの予防

しばらく熱帯魚を飼っていると、水槽にコケが生えて見苦しくなることがあります。「テトラアルゴパトロール45(別売)」を設置しておくと、こうしたコケの発生を予防できます。

観賞魚と飼育の情報

製品情報

サポート情報

キャンペーン

aqua公式Facebookページ