• スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社
  • 観賞魚製品関連情報
  • コンパニオンアニマル製品関連情報
 

栄養バランスの悪いフードと日光浴不足の弊害

製品情報検索

カメのフードは栄養バランスが大切!

カメはフードや飼育方法に何か問題があってもすぐに死んでしまうことは少ない反面、だんだん弱ったり、体に異常が現れる個体が少なくありません。栄養バランスの良いフードと日光浴で良好な飼育環境をつくり、予防しましょう。

カルシウム不足、タンパク質の過剰、ビタミン不足、日光浴不足など、栄養バランスが悪いと甲羅が変形することがあります。甲羅の凹凸が目立ってきたらフードや飼育環境を見直しましょう。

ビタミンAが欠乏すると目が開かなくなることがあります。対策としてテトラ レプチゾルをフードや飲み水に添加して与えます。

テトラ レプチゾル

テトラ レプチゾル

爬虫類の総合ビタミン補給。自然環境と異なる飼育環境で不足しがちな各種ビタミンを強化配合。

詳しくはこちら

テトラ レプトミンは成長段階に合わせた3サイズ(小粒・小さなスティック・大きなスティック)があります。

小粒タイプ テトラ レプトミン ミニ 26g/65g

小粒タイプ テトラ レプトミン ミニ 26g/65g

口の小さなかめにもそのまま与えられる、浮上性顆粒状小粒タイプ。

詳しくはこちら
小さなスティックタイプ テトラ レプトミン 26g/65g

小さなスティックタイプ テトラ レプトミン 26g/65g

主にミドリガメ・ゼニガメ用に開発された消化吸収に優れた小さなスティックタイプの浮上性フード。

詳しくはこちら
大きなスティックタイプ テトラ レプトミン110g/220g

大きなスティックタイプ テトラ レプトミン110g/220g

主にミドリガメ・ゼニガメ用に開発された消化吸収に優れた大きなスティックタイプの浮上性フード。

詳しくはこちら

日光浴の必要性

カメは日光(紫外線)を浴びる事で体内でビタミンD3を作り出しています。このビタミンD3がカルシウムの吸収を促進させるため、日光浴をさせないとカルシウムを含むフードを食べてもカルシウムを吸収することができず、健康的な甲羅や骨格の成長は望めません。その他、日光浴をする理由として体温を上げたり体を乾燥させたりする役割もあります。

観賞魚と飼育の情報

製品情報

サポート情報

キャンペーン

aqua公式Facebookページ