• スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社
  • 観賞魚製品関連情報
  • コンパニオンアニマル製品関連情報

ハゼ・ハギ その他の仲間

観賞魚と飼育の情報検索

名前 アカハチハゼ
特徴 砂泥底に穴を掘り、危険を感じるとその中に逃げ込む。丈夫だがフードが不足するとすぐに痩せてしまうので注意したい。
成魚の平均サイズ 約 12 cm
混育情報 穏和な魚種との混育。
フード
名前 アケボノハゼ
特徴 近似種にハタタテハゼがいる、共に遊泳性の種で小さな群れを作るため、水槽内でも最低3~5尾での飼育を進めたい。
成魚の平均サイズ 約 20 cm
混育情報 小さな群れでの飼育に向く。
フード
名前 キイロハギ
特徴 幼魚~若魚は自然界では時として群泳する。丈夫で飼育は容易だが草食性が強いので植物性餌料を多めに与えたい。
成魚の平均サイズ 約 15 cm
混育情報 幼魚は群泳可。成魚は1水槽に同種1尾のみ。
フード
名前 クダゴンベ
特徴 突出した吻とその色彩から人気は高い。丈夫で飼育は容易だが同種を2尾以上飼育すると激しく闘争するので注意したい。
成魚の平均サイズ 約 8 cm
混育情報 原則として1水槽に同種は1尾のみ。
フード
名前 コンゴウフグ
特徴 ユニークな体型から人気が高いが、貪欲な魚種と組み合わせるとフードくい負けするので注意したい。
成魚の平均サイズ 約 16 cm
混育情報 原則として単独飼育。
フード
名前 サラサゴンベ
特徴 丈夫でフード付きもよく飼育は容易。性格的にもこの仲間としては温和だが、同種間では闘争する。肉食性が強く小型の甲殻類は補食されてしまう。
成魚の平均サイズ 約 8 cm
混育情報 原則として1水槽に同種は1尾のみ。
フード
名前 シマキンチャクフグ
特徴 本種には容姿が酷似したカワハギの仲間のノコギリハギが存在する。丈夫だがやや食が細いので給フードには注意したい。
成魚の平均サイズ 約 15 cm
混育情報 1水槽での数尾の飼育可。
フード
名前 スミレナガハナダイ(雄)
特徴 この仲間では雌雄で色彩が異なることで知られるが本種もその一例。写真は雄で全身がオレンジ色。雄1尾、雌2~3尾の群れで飼育したい。
成魚の平均サイズ 約 10 cm
混育情報 雄一尾、雌数尾の群れでの飼育に向く。
フード
名前 タツノオトシゴの1種
特徴 この仲間は研究がさほど進んでおらず、未同定種も多い。写真もそのうちの一種。ブラインシュリンプなどの生フードしか食べないため上級者向け。
成魚の平均サイズ 6~35 cm(種によって異なる)
混育情報 プランクトン食の他魚種との混育可。
フード
名前 ナンヨウハギ
特徴 幼時には群れを作り枝サンゴのそばで生活し、危険が迫るとその中に潜り込んで身を守る。丈夫で飼育も容易、価格も手ごろなため人気が高い。
成魚の平均サイズ 約 18 cm
混育情報 幼魚は群泳可。成魚は1水槽に同種1尾のみ。
フード
名前 バイカラードッティーバック
特徴 非常に美しいが同種間で激しく闘争をおこなうため1水槽に1尾が原則。そのため混育水槽での飼育に向く。丈夫で飼育は容易。
成魚の平均サイズ 約 6 cm
混育情報 原則として1水槽に同種は1尾のみ。
フード
名前 パウダーブルーサージャンフィッシュ
特徴 自然界では時として大きな群れを作ることがある。飼育下では同種間で激しく争うため、他魚種との混育水槽に1尾のみ収容するのが望ましい。
成魚の平均サイズ 約 20 cm
混育情報 原則として1水槽に同種は1尾のみ。
フード
名前 ハリセンボン
特徴 フグ提灯で有名な種。丈夫で飼育は難しくないが、肉食性が強くその強力な歯でエビやカニ、小型の魚など捕食する。
成魚の平均サイズ 約 35 cm
混育情報 単独、または同種同士で飼育。
フード
名前 ヒレナガハギ
特徴 丈夫で飼育は容易。鰭を広げると見応えがある種で幼時は黄が強く美しい。また成魚には明色型と暗色型の色彩2型がある。
成魚の平均サイズ 約 30 cm
混育情報 原則として1水槽に同種は1尾のみ。
フード
名前 ベニゴンベ
特徴 深紅の色彩が目立つ。丈夫でフード付きもよく飼育は容易。価格的にもそれほど高価ではないので初心者にも向く。ただし同種2尾の飼育は不可。
成魚の平均サイズ 約 8 cm
混育情報 原則として1水槽に同種は1尾のみ。
フード
名前 マンジュウイシモチ
特徴 比較的穏和な性格で丈夫なため初心者にも向く。ただし本種の口に入る小型の甲殻類や魚は補食されてしまうので要注意。
成魚の平均サイズ 約 6 cm
混育情報 小さな群で飼う。
フード
名前 モンガラカワハギ(成魚)
特徴 成魚と幼魚では色彩が極端に異なり、以前は幼魚が別種とされていたこともある。気性が荒く強靱な体皮と歯を有するので混育時は注意したい。
成魚の平均サイズ 約 45 cm
混育情報 原則として単独飼育。
フード
名前 キンギョハナダイ
特徴 オスは金魚のように赤みが強くなります。ハナダイは生まれたときはすべてメスで大きくなると一部がオスに変わるという、面白い生態をもっています。
成魚の平均サイズ 約8cm
フード
名前 マンジュウイシモチ
特徴 プテラポゴン・カウデルニーに近い仲間で、体の後ろの赤いスポット模様が特徴です。おとなしいので、群れで飼うのに適しています。
成魚の平均サイズ 約5cm
フード
名前 コガネキュウセン
特徴 全身が黄色い、とてもきれいなベラ。小型水槽にも向いています。明るいうちは中層を泳いでいますが、夜になると砂に潜って休みます。
成魚の平均サイズ 約10cm
フード
名前 プテラポボン・カウデルニー(バーンガイカージナルフィッシュ)
特徴 白黒の体がよく目立ち、ピンと張ったヒレもユニーク。口の中で子育てをしたり、ガンガゼ(ウニ)と共生したりと、変わった生態の持ち主です。
成魚の平均サイズ 約5cm
フード
名前 ハタタテハゼ
特徴 体の後半に入った、オレンジのグラデーションが美しい小型ハゼです。性格が穏和で飼いやすく、流通量も多いので、初めて飼う人にもおすすめです。
成魚の平均サイズ 約6cm
フード
aqua公式Facebookページ