• スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社
  • 観賞魚製品関連情報
  • コンパニオンアニマル製品関連情報
 

飼いやすい金魚と難しい金魚図鑑

製品情報検索

「金魚すくい」「川遊び特集」

金魚すくいで見られるワキン、リュウキン、キャリコは飼いやすい品種です。店頭で販売されているオランダシシガシラやタンチョウも初心者向けと言えます。ピンポンパールやトサキンはデリケートな面があるので、金魚の飼育に慣れてからチャレンジするのが良いでしょう。

名前 ワキン
解説 金魚すくいで最も多く見られる品種。金魚の原種、フナに近い品種で活発に泳ぎ、丈夫で飼いやすい。
フード
名前 コメット
解説 リュウキンから作出された品種。紅白の模様とフナ尾タイプのフキナガシ尾が爽やかな印象の金魚。
フード
名前 ブリストル朱文金
解説 イギリスのブリストル地方で作出された品種。フナ尾タイプのハート形の尾ビレが特徴。
フード
名前 リュウキン
解説 丸い体型の代表種。幼魚は可愛らしく、成魚は優雅に泳ぎ、とても観賞価値が高い。
フード
名前 デメキン
解説 リュウキンタイプの人気品種。黒、三色、更紗などの模様がある。取り扱いには眼を傷つけないように注意する。
フード
名前 キャリコ
解説 リュウキンと三色デメキンの交配により作出された、まだら模様の美しい品種。
フード
名前 オランダシシガシラ
解説 獅子の頭のように頭上が盛り上がるリュウキンタイプの品種。成長すると堂々とした貫禄が出る。
フード
名前 タンチョウ
タンチョウ 白い体色に頭上だけ赤く染まったまさに鶴のタンチョウのような品種。気品のある美しさで人気が高い。
フード
名前 トサキン
解説 高知県の天然記念物として有名な品種。優美な尾ビレが特徴だが、飼育にはコツが必要な中、上級者向けの金魚。
フード
名前 ピンポンパール
解説 コロコロとした可愛い品種。近年多く見られるようになったが、デリケートな面があるので活発な品種とは混泳させないようにする。
フード

製品情報検索

tetra公式Facebookページ tetra公式Facebookページ

観賞魚と飼育の情報

製品情報

サポート情報

キャンペーン

aqua公式Facebookページ