SDGsへの取り組み
カタクチイワシの漁獲制限

記事の内容は記事公開時点での情報となります。
閲覧頂いた時点では商品情報などが異なる可能性がございますのでご注意ください。

テトラは、環境に配慮して原料を調達しています。

お魚フードの原料としてペルー沖で調達したカタクチイワシを使用しています。
生態系が維持されるように継続的に、カタクチイワシの漁獲量を調整しています。6か月ごとに漁獲量を再設定し、必要に応じて漁獲を中止し、乱獲を防ぎます。また、産卵期は漁獲を中止します。

魚群資源を貴重とし、持続可能な資源活用を実践しています。