創業とその想いOrigin

人々に、もっと手軽に
観賞魚飼育を。
この想いが
原点でした。

テトラ創始者のウルリッヒ・ベンシュ博士が1950年に観賞魚飼育ビジネスを始めた頃は、人工餌料はまだなく、飼育魚には捕まえた虫などを与えるのが普通でした。そのため、冬の餌確保が観賞魚飼育の大きな壁でした。
魚に手軽に餌を与える研究を続けていた博士は、1952年、世界初の人工餌料「バイオミン」を完成させ、商業的成功をおさめたものの、品質に満足する事はありませんでした。すぐに新たな開発に着手し、数千もの魚に給餌実験ができる研究所を傘下に加え、ついに、1955年、高機能フレークフード「テトラミン」を完成させます。「テトラミン」は、魚の健康や繁殖を促進しながら水質も向上させるという革新的な商品で、世界中に観賞魚飼育のムーブメントを起こしました。
それから半世紀以上経つ今日も、テトラは、博士の想いを受け継ぎ、世界中のアクアリストに「最高品質」を届け続けています。

商品の歴史History

テトラは世界初の商品を生み出し
アクアリウムをけん引してきました。

In Germany

  • バイオミン

    BioMin

    観賞魚用では
    世界初のペースト状栄養食

  • ブラックウォーター

    ToruMin

    自然環境に近い水質を
    再現するために開発された
    世界初の水質調整剤

  • ブリラントフィルター

    Tetra Brillant Filter

    生物ろ過の概念を普及させた
    世界初のスポンジフィルター

  • テトラミン

    TetraMin

    テトラの研究開発の原点
    世界初の観賞魚用フレークフード

  • 水リサイクル

    Easy Balance

    水換えの頻度を減らすことを
    目的とした世界初の水質調整剤

In Japan

  • テトラフィン

    TetraFin

    水の汚れの軽減を可能にした、
    消化に優れた日本初の
    金魚用フレークフード

  • 魚種別フード

    Food by fish types

    お魚の食性に合わせてフードを
    与えるという考え方を日本に広めた
    魚種別フード

  • アクアセイフ

    Tetra AquaSafe

    水質調整剤でお魚の表皮を
    守るという考え方を
    日本に広めた水質調整剤

  • コントラコロライン

    Tetra
    Contrachorine

    水水道水をすぐに水換えに
    使用することを可能にした
    水質調整剤

  • 水質テストキット

    Tetra Test

    アクアリウム用品として
    日本初の水質テストキット

  • 外掛けフィルター:OT

    Tetra
    OneTouch Filter

    水外掛け式フィルターを
    日本に広く普及

品質へのこだわりTetra Quality

アクアリストたちに
最高品質を届ける。
それが、
テトラの礎です。

テトラ社の全てのフード製品は、厳選された最高水準の原材料のみを使用しています。優れた素材、厳しい生産基準もとで製造され、届けられます。

研究開発Reserch & Development

アクアリウムの
新たな可能性を。
これからも、
研究は続きます。

ドイツでの研究開発In Germany

ドイツ・メレにあるテトラ本社には研究チームが在籍しています。
魚をはじめ広範囲の生物を研究する世界有数の研究機関です。
70年間の蓄積を生かし、日々革新的な製品を生み出しています。

日本での研究開発In Japan

世界でも高い水準が求められる日本のアクアリウム市場。
スペクトラムブランズジャパン社内には、国内のニーズに合わせた商品を開発するメンバーがいます。
これまで、水槽、フィルター、ライト、ヒーターといった器具を独自開発してきました。ここで生まれた商品が、ドイツを始めとする世界の国々で販売された実績もあります。
世界に開発拠点を持ち、それぞれの地域にローカライズされた商品を開発することも、テトラブランドがより良い商品を生み出す基盤となっています。

未来を見つめた
取り組みFor the future

持続可能な社会のために
できること。
テトラでは様々な
取り組みを
実践しています。

環境への配慮

テトラの工場では、エネルギーの管理システムを導入した無駄を省く試みや、製品の製造工程で発生する熱の再利用など、エネルギーの効率活用を推進しています。また、100%グリーン電力を使用し、持続可能な社会の実現に努めています。

情操教育

観賞魚飼育を通して、生命尊重の心を育む素晴らしさを啓蒙する活動も行っています。
全国の教育施設への水槽の設置や、パンフレットの配布等で、飼育のご案内をしています。