特集 コングとコングジギーズを利用した活用ワンポイント!!

コングとコングジギーズを使用した留守番

お留守番は飼い主が出かけた直後30分が重要。また、飼い主がいる時と、いない時の、気分の落差が大きいほど、犬の不安も大きくなり、吠えるなどの問題が出てくるとも言われています。
以上から、30分ほど夢中になる物を犬に与えて、飼い主が出かける気配を感じさせないというのが、重要なポイントとなります。
方法はいろいろとありますが、ここではコングとコングジギーズを使った方法を、ご紹介します。

日頃、飼い主が在宅中にコングジギーズを入れたコングを犬に与え、大好きにさせておきます。コング用ペーストなどを塗り込んで、魅力をアップするのも良いでしょう。夢中になっている間に、部屋から出て行くと言ったことを日常的に行うことです。
数十分のお留守番ならこれで問題なくできるようになります。
さらにハウストレーニングができていれば、数時間のお留守番も平気にできるようになります。ぜひ一度お試しください。

文責 西川文二

コングの製品情報はこちらコングジギーズの製品情報はこちら

スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社 -Spectrum Brands Japan-
Copyright © Spectrum Brands Japan& Spectrum Brands,Inc.,All Rights Reserved.