• スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社
  • 観賞魚製品関連情報
  • コンパニオンアニマル製品関連情報
 

フード各種について - テトラのフード(各種)を魚に与えた所、水槽の水が白く濁ってしまった。

製品情報検索

テトラのフード(各種)を魚に与えた所、水槽の水が白く濁ってしまった。

考えられる原因と対応

水槽セット初期やろ過器を洗浄・交換した後によく発生します。
ろ過バクテリアの繁殖が不十分な時期にフードを与えすぎたり、魚を入れすぎると水中の有機物が増加し、浮遊性のバクテリアやそれを食べる原生動物が大繁殖する為、飼育水が白く濁ってしまいます。

水替えの実施や、フィルターの目詰まりの掃除を行ない過剰な有機物を取り除きます。
また、しばらくの間、フードは少量にひかえてください。

備考

水替えを実施しても、すぐにまた白濁してしまう事がありますが、上記対応を継続する事により2~7日位でろ過バクテリアの繁殖が安定してくると、フードを与えても飼育水は白濁しません。
又、それでも改善されない場合は、飼育匹数、フードの量、ろ過装置を見直します。
※生きたろ過バクテリアで安全な水に改善する「テトラ セイフスタート 50ml」を投入し、水を濁らせる原因の浮遊性バクテリアと原生動物を減少させて、水を透明にします。

観賞魚と飼育の情報

製品情報

サポート情報

キャンペーン

aqua公式Facebookページ