• スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社
  • 観賞魚製品関連情報
  • コンパニオンアニマル製品関連情報
 

Dr.テトラのミニコラム

製品情報検索

2014年 07月 25日
みなさまこんにちは!Dr.テトラじゃよ♪
日本の夏は暑いのう・・じゃが、お楽しみのお祭りの季節じゃな・・!

お祭りといえば、屋台のヤキソバやたこ焼き・・チョコバナナにあんず飴・・

なに?食べ物ばかりじゃないかだと!?
すまんすまん♪やっぱりお祭りといえば金魚すくい!
みなさまも挑戦することじゃろう♪
fishkeep_p2_t1_p1.jpg
おお!たくさんすくっておるようじゃな~・・

そこでみなさま!金魚すくいで持ち帰った金魚ちゃん達を上手に飼育するコツがあるのじゃ!
金魚すくいですくった金魚じゃが、少々お疲れじゃ・・
ポイですくわれて小さな袋で持ち帰るのじゃから無理もなかろう!

そんなお疲れの金魚ちゃんを優しく迎え入れてやる為には、ちょっと前から水槽を用意して受け入れてやるのが良いのじゃが、急にすくってきた時はそうもいかんじゃろう。
そんな時は、バケツにくんだ水にテトラ金魚の水つくりを入れて、金魚にとって有害な塩素と重金属を中和してやるのじゃ!

ここでワンポイント!
バケツの中には、水と少しの塩(水道水1リットルに5グラム)を溶かしてやると病気の予防になるんじゃ♪

金魚をバケツや水槽に移す際には、持ち帰った袋を浮かして水温を合わせてやり、その後少しずつ水を混ぜていくのじゃよ・・そうすれば、金魚達はダメージを受けずにすむじゃろう♪

水槽に迎え入れて何日かは、フードを与えないほうが良いじゃろう。金魚が水槽になじんだら与えてやるのじゃよ♪

これからお祭りの季節じゃ!みなさまもぜひ金魚すくいを楽しんでみてはいかがじゃろうか?

これからもDr.テトラの講義をお楽しみに!




観賞魚と飼育の情報

製品情報

サポート情報

キャンペーン

aqua公式Facebookページ