• スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社
  • 観賞魚製品関連情報
  • コンパニオンアニマル製品関連情報
 

Dr.テトラのミニコラム

製品情報検索

2014年 04月 25日
みなさまこんにちは!Dr.テトラじゃよ♪
本日は先週に引き続き、専用フードで楽しむおさかな飼育シリーズ・ベタについての講義じゃ♪

だんだんと暖かくなってきており、地域によっては観賞魚用ヒーター無しでも、気軽にベタの飼育を楽しめる季節がやってきたようじゃな♪
p1_img04.jpg
この美しい姿を見るのじゃ!相手を威嚇する時にヒレを目いっぱい広げるのじゃが、その時の姿が一番魅力的に映る瞬間といえるじゃろう・・・
ベタは別名、闘魚とも言われておる。オスのベタ同士では威嚇しあい、とことんまで闘うという気質からきておる!
くれぐれもオスを数匹一緒に飼育などしないようにするのじゃよ・・!

ベタは一般的な魚同様にエラ呼吸もしているのじゃが、ラビリンス器官という特殊な呼吸補助器官により空気呼吸も可能なのじゃ!その為、エアーポンプなどが無くても飼育が可能なお魚なのじゃよ♪

どうじゃ~?わくわくするじゃろう?かわいらしいガラス容器で飼育が可能なのじゃが、テトラではベタ飼育にちょうど良いアクアセラピーベタチューブをご用意しておる!
さらに、ベタの健康維持の為に消化吸収にl優れた専用フード、テトラベタもあるのじゃ♪
テトラベタは、ベタの美しい体色を引き出すカロチノイドを強化配合しておる!これでベタが美しい発色をしてくれることじゃろう♪

ここでちょっとポイントじゃ!アクアセラピーを並べてベタのオスを2匹飼育してみるのはいかがじゃろうか?
そして、2個の水槽の間にちょっとした仕切り版で目隠しをしてやるのじゃ♪
p1_img03.jpg目隠しを一日1回程度取り外してみると、それまで見えなかったお互いの姿が見えて、ヒレを広げて威嚇をしだすのじゃ~!
なんで目隠しをするかというと、常にお互いの姿が見えていると、闘うことに疲れたり、飽きてしまったりするのじゃよ・・・1日に1回程度目隠しを取り外してやると、忘れたころに相手のベタが見える為、また闘うというわけじゃ

みなさまの為に、ベタ飼育をわかりやすく解説している特集もあるのじゃ。ぜひご覧くだされ!

今後ともDr.テトラの講義をお楽しみに!




観賞魚と飼育の情報

製品情報

サポート情報

キャンペーン

aqua公式Facebookページ