• スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社
  • 観賞魚製品関連情報
  • コンパニオンアニマル製品関連情報
 

メダカのための水槽をつくろう

製品情報検索

メダカについて
飼育方法
メダカの繁殖
メダカ図鑑

ヒメダカを飼ってみよう

メダカは童謡にも唄われるように、昔から日本人にとって馴染み深い魚です。近年、改良品種も多く見られるようになり、ますます面白くなってきました。お洒落な小型インテリア水槽でメダカ飼育をはじめてみませんか。

おさかな飼育セットPL-32OS」を使った、ヒメダカの飼育例です。
ヒメダカは多くのペットショップで扱っており、値段もあまり高くありません。それでいてとてもきれいなので、初めてメダカを飼う人にもおすすめです。
ここで使っている 「おさかな飼育セットPL-32OS」は、メダカを飼うのに必要な水槽やろ過器(フィルター)、エサ、水質調整剤がセットになっていて、メダカを初めて飼う場合にとても便利なのです。

水槽の底には専用の砂を敷いておくと、水質も安定しやすくなり、見た目がきれいになります。ここでは「テトラミニアクアサンド メダカ(別売)」を使用しています。また、枯れない人工水草「テトラ フレッシュプラント(別売)」を入れると隠れ場となり、落ち着きます。

Point01

塩素を中和しておこう

水道水にふくまれている塩素は、体に小さなメダカにとって大敵です。「メダカの水つくり」は、水道水に入れるだけで塩素や有害な重金属を無害化し、メダカにやさしい水にしてくれます。

Point02

水質を整えよう

中和した水道水に魚の成長を促す成分の入った添加剤(テトラバイタル/ テトラ ブリーディングウォーター等)を入れると、発育や繁殖に効果があります。丈夫で活力のある魚に育てることで、いっそう繁殖もしやすくなるでしょう。

Point03

フィルターで水をきれいにしよう

水槽には、水をきれいにするフィルター(ろ過器)をつけましょう。セットされている「テトラオートワンタッチフィルター AT-20」なら、メダカの苦手な強い流れを弱める流量調節機能もついています。

フィルターの吸水パイプには、「テトラストレーナーフィルター(別売)」をつけておくと、より水をきれいに保ちやすく、生まれたての小さなメダカが吸い込まれることもなくなります。

Point04

メダカにエサをあげよう

34種類の栄養素を含んだ「テトラキリミン」は、水面に浮きながらゆっくり沈むため、メダカにとって最適のエサです。メダカは意外と大食いなので、毎日しっかりと食べさせてあげましょう。
特に繁殖させたい場合は、しっかり餌をあげて太らせるのがポイントです。

Point05

寒い時期にはヒーターを

水温が低くなる冬などは、メダカは水槽の底でじっとして、あまり動かなくなってしまいます。こんな時は、ヒーターを入れて暖めてあげると、冬でも元気なメダカの姿を楽しめます。
ヒーターはサーモスタット不用のオートヒーター「テトラ 26℃セットヒーター 50W」が使いやすいでしょう。

ヒメダカを飼ってみよう

オスとメス

横幅18cm高さ23cmの「テトラ アクアウェーブAW-18KM」を使った、だるまメダカの飼育例です。ずんぐりとしただるまメダカは、こうした高さがある水槽で飼うと、体つきのおもしろさが引き立ちますね。
だるまメダカは普通のメダカよりちょっと泳ぎが苦手なので、あまり強い流れがつかないよう、フィルターの強さを調節してあげましょう。

Point06

繁殖用の水槽をセットしておく

31cm水槽「テトラ 金魚・メダカ飼育セットAG-31GF」と産卵した卵を移すために17cm水槽「テトラ ミニアクアリウムPL-17」をセットした飼育例です。
メダカは卵や稚魚をエサと間違えて食べてしまうことがあるため、産卵した卵を移すための水槽をセットしておくと便利です。たったこれだけのことでも沢山の稚魚を得ることができます。

観賞魚と飼育の情報

製品情報

サポート情報

キャンペーン

aqua公式Facebookページ