• スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社
  • 観賞魚製品関連情報
  • コンパニオンアニマル製品関連情報
 

ベタの改良品種

製品情報検索

今話題の熱帯魚

今話題の熱帯魚 インテリア水槽で楽しむ'ベタ飼育'

トラディショナル ベタ

優雅に伸びたヒレをなびかせる姿は、今も昔も大人気。一般的に「ベタ」と呼ばれるのはこのタイプです。安価で美しく、いくつかのカラーバリエーションがあります。

  • 画像:トラディショナル ベタ(レッド)
  • 画像:トラディショナル ベタ(ブルー)
  • 画像:トラディショナル ベタ(イエロー)
  • 画像:トラディショナル ベタ(ブラック)
画像:トラディショナル ベタ (マーブル)

画像:左からトラディショナル ベタ(レッド/ブルー/イエロー/ブラック/マーブル)

画像:クラウンテール ベタ(トリコロール)

クラウンテール ベタ

画像:クラウンテール ベタ(トリコロール)

クラウンとは王冠の意味。ヒレの条がくし状に伸びたユニークな姿から人気が高くなってきているベタです。さらにヒレが深く裂けるタイプは「コームテール ベタ」と呼ばれます。

クラウンテール ベタ(トリコロール)

クラウンテール ベタ(トリコロール)

ダンボ ベタ

画像:ダンボ ベタ(レッド)

チャーン ベタとも呼ばれ、他の品種が尾ビレや背ビレの改良に力を入れているのに対し、こちらは大きく広がった胸ビレが特徴。ダンボの耳のような胸ビレは可愛らしさ満点です。

画像:ダンボ ベタ(レッド)

画像:ダンボ ベタ(レッド)
画像:ダブルテール ベタ(ブルー)

ダブルテール ベタ

画像:ダブルテール ベタ(ブルー)

尾ビレが中央でくびれて上下に分かれたバリエーション。ハート形にも見えるため特に女性に人気があるようです。

画像:ダブルテール ベタ(ブルー)

画像:ダブルテール ベタ(ブルー)

ショー ベタ

画像:ショー ベタ(レッド)

名前の通り、ショー(コンテスト)のために美しさを磨いたベタ。
一般的なショーベタに多い大きな半月形の尾ビレはとても見応えがあります。

画像:ショー ベタ(レッド)

画像:ショー ベタ(レッド)
画像:プラカット(マスタードガス)

プラカット

画像:プラカット(マスタードガス)

プラカットは現地語で(噛む魚)を意味し、闘魚の面影を残している品種。
短めのヒレとがっしりした体格が特徴で、沢山のカラーバリエーションがあります。

画像:プラカット(マスタードガス)

画像:プラカット(マスタードガス)

観賞魚と飼育の情報

製品情報

サポート情報

キャンペーン

aqua公式Facebookページ