• スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社
  • 観賞魚製品関連情報
  • コンパニオンアニマル製品関連情報
 

楽しく飼育し続けるために 良いフードを選ぶ

製品情報検索

フードの与え方

金魚は胃がない「無胃魚」なので、食いだめをすることができません。このため、消化吸収の良いフードを1日に何回かに分けて与えることが必要です。1日2〜3回、2〜3分で食べつくす量を目安に与えましょう。また、金魚の食欲は水温の変化によっても変わるので、注意しましょう。

水温30℃以上......暑いと食欲が落ちるので、フードは少なめに与えます。
水温20〜26℃......金魚にとって最適な水温です。フードは少し多めに与えます。
水温15℃前後......やや寒いので食欲が落ちています。フードは少なめに与えましょう。
水温5℃前後......寒すぎて金魚は活動を停止しています。フードを与える必要はありません。

フードの与え方

フードを食べなくなったら?

水温の異常な低下や上昇がないにもかかわらず、金魚がフードを食べない場合は、水質悪化(pH低下、亜硝酸塩濃度上昇など)、酸素不足、病気などがその原因と考えられます。その場合は、まずテストキットで水質をチェックしたり、水温計を使うなどして原因を調べ、必要な対策をとりましょう。

水槽セット時・水替え時に 金魚の安全な水つくり

テトラフィン

テトラフィン

消化吸収のよいフレークタイプ

テトラフィン ペレット

テトラフィン ペレット

脂肪酸やβ-グルガンの含有により魚の健康維持に役立つ

テトラゴールド ミニ カラー(色揚げ用)

テトラゴールド ミニ カラー(色揚げ用)

金魚の色揚げ用、水に浮く特小粒タイプフード

テトラゴールド カラー(色揚げ用)

テトラゴールド カラー(色揚げ用)

高級天然色素スピルリナを強化配合した金魚の色揚げ用フード

テトラフィン カラー

テトラフィン カラー

金魚の主食、色揚げ強化

テトラネオン

テトラネオン

水に浮く小さい粒タイプ(特小粒)

テトラゴールド ベーシック(基本食)

テトラゴールド ベーシック(基本食)

金魚の健全な成長に必要な栄養成分をバランスよく配合

観賞魚と飼育の情報

製品情報

キャンペーン

aqua公式Facebookページ