• スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社
  • 観賞魚製品関連情報
  • コンパニオンアニマル製品関連情報

カメの仲間

観賞魚と飼育の情報検索

名前 ミシシッピアカミミガベ(ミドリガメ)
特徴 北米原産の丈夫で飼育しやすいカメです。3cmくらいの幼体が通年安価で販売されおり、入手も簡単です。ペットとして親しみやすいのですが、日本では帰化してしまうため、池や川に放さないようにしましょう。
甲長 15~25cm
フード
名前 クサガメ(ゼニガメ)
特徴 日本の他、中国や韓国にも分布するカメで、幼体は「ゼニガメ」として販売されていることもあります。黒っぽい体色をしていますが、オスは成熟するとさらに真っ黒になります。おっとりとした性格でよく人に馴れます。
甲長 15~25cm
フード
名前 ニホンイシガメ
特徴 日本固有のカメですが、環境の悪化に弱いのか首都圏の河川ではほとんど見られなくなりました。和風な渋い色調の甲羅が美しく、人気のある種類です。他種と比べ飼育水の汚れには弱いのできれいな環境で飼育しましょう。
甲長 10~20cm
フード
名前 フロリダアカハラガメ
特徴 北米原産でアカミミガメによく似たカメです。ペットショップでも時々見られるようになり、入手は難しくありません。美しい色彩で、大切に育てられた個体は甲羅の赤い模様が映え、大変見応えのあるカメになります。
甲長 20~30cm
フード
名前 ハイイロチズガメ(グレーマップタートル)
特徴 とても活発で泳ぐのも上手なカメです。シックな色調が魅力的で飼育もしやすいと言えます。ハイイロチズガメはニセチズガメやミシシッピチズガメなど、数種類のチズガメをまとめた名前です。
甲長 15~20cm
フード
名前 ミシシッピニオイガメ(スティングポットマスクタートル)
特徴 成長しても甲長10cm前後の小型種なので将来的にも小型のケージで飼育できます。また、水中生活を好むため、少しの陸場があれば熱帯魚のように水を張った水槽で飼うことで、いきいきとした水中活動を見られるでしょう。入門種として、もっともおすすめできるカメです。
甲長 8~12cm
フード
名前 キボシイシガメ
特徴 小型で美しくおとなしいことから人気がありますが、汚れた環境では病気になりやすい面があります。以前は高価でしたが、最近は国内で繁殖された個体が求めやすくなってきました。カメの飼育にある程度慣れてきた人向けの種類です。
甲長 10~13cm
フード
名前 ニシキマゲクビガメ(アルバーティスマゲクビガメ)
特徴 甲羅が赤くふち取られる美しいカメ。特に赤みが強いお腹は見応えがあります。首を縦ではなく横にしまう、曲頸類(きょくけいるい)と呼ばれるグループに含まれます。
甲長 20cm
フード
aqua公式Facebookページ