• スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社
  • 観賞魚製品関連情報
  • コンパニオンアニマル製品関連情報

チョウチョウウオの仲間

観賞魚と飼育の情報検索

名前 アミメチョウチョウウオ
特徴 比較的温和で餌付きもよいため初心者にも向く反面、あまり強健な魚種と混育すると負けてしまうこともあるので組み合わせには注意したい。
成魚の平均サイズ 約 14 cm
混育情報 原則として1水槽に同種は1尾のみ。
フード
名前 ゴールデンバタフライフィッシュ
特徴 愛好家の間では“紅海の女王”として珍重されている。高価だが丈夫で飼育も容易。その学名から“セミラバ”の通称で呼ばれることもある。
成魚の平均サイズ 約 20 cm
混育情報 気のあったペア以外、1水槽に同種1尾のみ。
フード
名前 ティンカーズバタフライフィッシュ
特徴 ハワイ諸島固有種で割と深部から採集される。丈夫で飼育は容易だが水質管理が重要。やや気性が荒く同じ水槽に2尾以上収容すると闘争する。
成魚の平均サイズ 約 15 cm
混育情報 原則として1水槽に同種は1尾のみ。
フード
名前 トゲチョウチョウウオ
特徴 夏場になると千葉県、神奈川県あたりでもちょくちょく幼魚が採集できる。チョウチョウウオとしては飼育が容易で初心者向けの種。
成魚の平均サイズ 約 18 cm
混育情報 混育水槽に向く。
フード
名前 ニセフウライチョウチョウウオ
特徴 チョウチョウウオの仲間では特に大きくなる種で大形固体が入荷することもあるが、小型の固体の方がフード付けは容易。
成魚の平均サイズ 約 30 cm
フード
名前 ハタタテダイ
特徴 丈夫で飼育は容易。幼魚は群性を有するので最低でも3~4尾の群れで飼いたい。夏になると千葉外房や伊豆半島あたりでも採集できる。
成魚の平均サイズ 約 20 cm
混育情報 小さな群れでの飼育に向く。
フード
名前 フウライチョウチョウウオ
特徴 トゲチョウチョウウオ同様、夏場には本州中部以南で幼魚が採集可能。性格がおとなしいのであまり強い魚種との混育には向かない。
成魚の平均サイズ 約 14 cm
混育情報 温和な魚種との混育。
フード
名前 フエヤッコダイ
特徴 枝サンゴの奥のフードを摂取するため独特の吻形状を有する。フード付きがよく飼育も容易だが、給フード量が少ないとすぐに痩せてしまうので注意したい。
成魚の平均サイズ 約 15 cm
混育情報 原則として1水槽に同種は1尾のみ。
フード
名前 ミゾレチョウチョウウオ
特徴 チョウチョウウオの仲間では、雑食性でフレークフードなどにも餌付くので、飼いやすい種類です。
成魚の平均サイズ 約10cm
フード
aqua公式Facebookページ